スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養犬登録終了

私の住んでる街でもこの春から「養犬登録」が始まりました。
ワンコまま達が親切丁寧に教えてくださり、申請書まで用意
してくれました。
そして、申請書に色々な書類を添付して、日本へ一時帰国する
前に自治会や警察に行って申請したのです。

そして、4月末日、警察から「申請用紙を返すから、それを
持って、今度は別の場所に犬も連れて来い!」と電話があり
ました。
5月2日、此処では犬をタクシーに乗せてくれないので、
夫の昼休みを利用して会社の車を借りて、ホテルスタッフ
同行でミン・フィを連れて行きました。

先ず、書類を見せると「マイクロチップを入れてるか?」と
たずねられ、「台湾でチップを入れた」と言うと、もう初っ端
からダメだというわけ。
そんな事も有ろうかと、アメリカ製のチップでチャイナに入国
した時、検疫所をはじめ、ワクチンを打つ時の国営病院、血清
を取った時などの日付や内容を書き込んでメモを持参し、説明
したけど、聞いちゃいない。
そして、ミン・フィのチップがリーダーで読み取れないの。
で、何が何でも、今此処でもう一つ入れろと言うの。

私はとんでもない!と強く抗議したの。
それにね、マイクロチップを入れるのは如何見ても
獣医らしからぬ人なんだもの・・・怖いでしょ。

それにね、それにね、『そのチップのメーカーは?』と、
たずねると「上海製」と言うのよ。
『それは、日本でも他国でも通用するの?』ともたずねると
「そんなの知らない」だよ。
冗談じゃない!可愛い娘達に痛い思いをさせ、そのインチキ
チップなんか入れるものか~~~と、私は怒って帰る宣言。

同行したパパは『でも、此処じゃ入れなきゃ、通用しないよ!
それがチャイナなんだよ!』って言い出し、終いには其処で
夫婦喧嘩勃発。(笑)

私は涙が出てきた。
ミン・フィをチャイナに連れてきた事、心から後悔した日でした。

続きを読む

スポンサーサイト

緩む

このところ日中は寒さが緩むチャイナです。

昨日はとうとう「血清を採取」してきました。 
IMG_5965.jpg

血液の中から検査に必要な1mlの血清を取り出す為には、5・6ml採血するので、小さい体のワンコさんやニャンコさんは可哀相だな・・・と思いました。

ところでところで、この手続きをお願いしたペットショップにコギ三兄妹がいました。
★トライの男の子・・・ハンサムでしょ。
IMG_5945.jpg

★こちらも男の子・・・耳の先がカールしてるのよ。
IMG_5951.jpg

★そして女の子・・・体は一回り小さいけれど、一番元気なの。
IMG_5947.jpg

生後3ヶ月だから、毛も肉球も柔らかいの。
未だ小さくって、可愛くって・・・ついつい顔が緩むねぇ。
コギ兄妹を見て妃妃は大喜び、お店の中を走り回って遊んでました。
もう一匹欲しいとこだけど、チャイナは一人一匹と決められているので、もう飼えません。

泣いた

それは一昨日と昨日の事。

ちゃいなから日本にワンにゃんを連れて帰国するには必要な手続きが有るの。日本は狂犬病発生国(ちゃいな)からの動物を簡単に入れないわよ!って事。
事前に狂犬病で無い事を証明するために、日本に有る検査所に血清を送らないとダメなの。

パパの仕事もある日突然異動命令が出るし、我が家の希望通り横異動(第三国へ異動)なら良いけど、一旦、日本へ帰国なんて事になったら準備しておかないとミン・フィを連れて帰れないので、春節に一時帰国するワン友達のMちゃんに血清を日本まで運んで貰う事になったの。

ところが一昨日、その時必要な手帳が無い事に気がついた。
IMG_5934.jpg

IMG_5933.jpg

台湾から連れて来た時の書類と一緒にいつもファイルに入れていたの。
なのに無い・・・ここぞと思う所を全部探したけど見当たらない。

如何しよう・・・再発行は無理です!なんて事を言いかねないから、そうなると8月に打ったばかりの狂犬病ワクチンを又やり直し。
痛い思いばかりか、1年以内に何回も体に負担を掛ける事になるし・・・
昼休みのパパに電話してその事を伝えると「俺はいじってない!血清採れないって事だね。」なんて他人事・・・強烈に腹が立ってきた!と同時に悲しくなってきて、電話切ってから泣きましたよ。(笑)

でもね、その後も何回も何回も探して・・・そして夜、パパが帰宅して「やっぱり無いの?」って、それっきり一緒に探してもくれないのよ。
あぁ、この人と結婚した私がバカだった・・・とまたまた後悔した夜、情けなかった。

するとワン友Mちゃんから電話が掛かってきた。

続きを読む

プロフィール

wanwanwan2

Author:wanwanwan2
●2002年 4月、台湾台北にて明明(ミンミン)をお家に迎える。
●2005年 5月、台湾台中にて妃妃(フェイフェイ)もお家に迎える。
●2005年10月よりパンダの国で暮らしています。

ミンミン 6歳6ヶ月 女の子  
フェイフェイ 3歳6ヶ月 女の子
※正確に言うと女の子でした。
ミン・フェイ共に、ボーイ・フレンドを
大募集中!

★記事と全く関係ないコメントは削除させていただきます。
★トラックバックは受け付けておりません。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
フリーエリア
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。